千夜庵夜物語 てんてるちゃんの巻

天照庵日記はじまりのご挨拶の中に、「てんてるちゃん」という名がいきなり登場して、なんのことやら?・・でございましたが☆

お寺の中でぽつぽつ出現する不思議な形態の生きもの(らしきもの)。上の画像の子ですね、この子がてんてるちゃんです!

この度、天照庵のマスコットキャラクターとして
めでたく誕生してしまいました!パチパチパチ


生みの親は絵師ゆいさん。天人がせっせと破綻した日本語で
『こんな感じであんな感じで……あとは全部お任せしますキリッ』と華麗に丸投げしましたのを、見事にキャッチしてくださり、
こんなにあやしい子に仕上げてくださいました☆(感涙溺愛)

ヒトではなく、(一応)もののけの類になりまする。
お父様かお母様かどちらかがヒトではないのでせう。?

しばらくお寺の中で大人しく過ごしていると思いますが、
そのうち庵の部屋をうろうろしはじめますので
どうぞお見知りおきくださいませ☆

続きを読む 千夜庵夜物語 てんてるちゃんの巻

天照庵の日記(寺)ハジマリました

むかしむかし、
天照庵の中に「てんてる寺」というお寺がありました。

おばあさんが川で洗濯していると、どんぶらこどんぶらこ…と
てんてるちゃんが流れて来ました。
おばあさんは見過ごすことにしました。

山へ芝刈りに行ったおじいさん。
金色に輝く竹を見つけ、割ってみると、中から三寸ばかりの
てんてるちゃんが出て来ました。
おじいさんは、お隣の花咲か爺さんの土間先にそっと
てんてるちゃんを置いて帰りました。

花咲か爺さんに育てられ大きくなったてんてるちゃんは、
ウミガメに乗って竜宮城まで遊びに行き・・・
村へ帰って来ると、合戦中のサルとカニに、柿を投げつけました。

続きを読む 天照庵の日記(寺)ハジマリました